“NHKでやってた真剣十代しゃべり場で男の子が「例えば目標とか目的とか持たずに生きていく人はダメだし生きる資格ないとは思うけど」みたいなことをサラっと言ってそれに反発する人もなく進んでいったとき、こんな番組に出る人が普通の十代の気持ちを代弁できるはずがないと当時十代の私は思った”

40 :名無シネマさん:2014/01/06(月) 18:12:29.22 ID:Iu8/B6/M
堤幸彦 
20世紀少年3部作
劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇/爻ノ篇(2013年)
トリック劇場版2(2006年)
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年)
トリック劇場版 ラストステージ(2014年)

樋口真嗣
『ローレライ』(2005年)
『日本沈没』(2006年)
『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』(2008年)
『巨神兵東京に現わる』(2012年)
『のぼうの城』(2012年)
『進撃の巨人』(2015年公開予定)

山崎貴
ジュブナイル Juvenile(2000年7月)
リターナー Returner(2002年8月)
ALWAYS 三丁目の夕日 Always - Sunset on Third Street(2005年11月)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 Always - Sunset on Third Street 2(2007年11月)
SPACE BATTLESHIP ヤマト Space Battleship Yamato(2010年12月)
ALWAYS 三丁目の夕日’64 Always - Sunset on Third Street 1964(2012年1月)
永遠の0(2013年12月)
STAND BY ME ドラえもん(2014年夏)
寄生獣 PART1 & PART2(2014年12月、2015年)

日本の客が呼べる3大監督

46 :名無シネマさん:2014/01/06(月) 18:16:17.53 ID:ATuFAidn
»40
ドラえもんと寄生獣怪しくね?

48 :名無シネマさん:2014/01/06(月) 18:18:56.95 ID:Iu8/B6/M
»46
実写ヤマトですら40億こえさせた山崎貴監督を信じろ!!

“以前鬱病患って退職した先輩が、他の先輩が遊びに行くのに一緒に来た、という話を聞いて「ホラ、やっぱ仮病じゃん」みたいな感じで言う人達がいるんだが、つくづくこの国は精神病後進国だなと感じる。職場が原因で患った人が退職したら元気になるのも当然じゃん。花粉の無い場所で花粉症は出ないだろ?”
“NHKでやってた真剣十代しゃべり場で男の子が「例えば目標とか目的とか持たずに生きていく人はダメだし生きる資格ないとは思うけど」みたいなことをサラっと言ってそれに反発する人もなく進んでいったとき、こんな番組に出る人が普通の十代の気持ちを代弁できるはずがないと当時十代の私は思った”
“思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。”
“だったら、馬鹿が最強じゃないか。馬鹿が「科学なんて知るか。俺は不安なんだ。」って言いだしたら、体制側は「馬鹿に分かるように説明しなかったお前が悪い」って責められるんだろ?「理解しようとする姿勢すら無い者」が無敵になれる理屈を活動家に与えるなんぞ真っ平御免だね。”
“死んだおじいちゃんの「暗くて絶望的になる映画は若くて心が耐えられるうちに見ておいたほうがいい。年をとってくると暗い物語が耐えられなくなる。楽しい話、幸福な話しか見たくなくなってくる」っていう忠告が、割と胸に残っているな。”

「ひとつの管で精子と尿が出てくるのはおかしい!」(そこはカウパーさんというのがいて切り替えができてる)「なるほど!」

(口で息をするのと、食事をするの両方できるでしょ)「そこもカウパーさんが活躍しているのか!」(してない!)

(via otsune)

「いや、許せるかどうかは、相手にもよるんじゃない?」

と思う人、甘いです。

人によって態度を変える人の場合、「最悪の態度」を見るべきです。

たとえば、恋人であるあなたには甘いのに、店のウェイターの失敗に怒鳴りつける彼氏がいたとします。

この人も、あなたへの気持ちが冷めたら、同じようにあなたに怒鳴りつけるかもしれません。

どうでもいい人への態度こそが、まさにその人の性格なのです。
覚えておいてくださいね。