他国に与えられている権利を日本に認めてはならないと言うことは、日本は一意的に信用できない、あるいは悔悟しない国だということを暗示する。これは確かに中国と韓国の多くの人が抱いている見方だ。日本政府は数々の場面で謝罪したが、そうした謝罪の誠意が疑われている。

 しかし、日本は戦後の実績によっても判断されるべきだ。確かに日本の平和主義は米国の核の傘に保護されてきた。だが、日本は1945年以降、どんな紛争にも一切、直接関与していない。

“帰りに新宿三丁目でコンビニに立ち寄ると、50代男性がコンビニの外国人の女性店員に「おい外人、日本から出て行けよ」と罵声を浴びせていた。止めに入ると50代が「何だお前も外人か、文句あんのか?」というので、「大いに文句がある。同じ日本人として恥ずかしい」と返すと、50代男がひるんだ。
日常でヘイトスピーチを行う者たちは、攻撃対象の人びとがほぼ反論してこないというのが織り込み済みなのだろう。卑怯である。また、反論する者は外国人だと思いたいようだ。なので「日本人としてお前の行為は恥ずかしい」と返すと驚くようだ。本来は「日本人である前に、人として恥ずかしい」のだが。”
ずっと「出産後のハイな状態で命名してるから」という説を支持してたんだが
それだと俺もお前らの名前も等しくDQN名でないとおかしいわけで

ペットにつけるような「キラキラネーム」が流行ってるのは
この国の将来の見通しが曖昧で、
今まで命名の基準になっていた明確な未来のビジョンがないためだという説を最近はおしてる



「どういう大人になって欲しいか」ではなく
「どういう子供になって欲しいか」でつけちゃうから
可愛くて夢見がちでキラキラしてて
未来の就職や結婚や老後の事なんか一切考えてない名前になっちゃうんだってさ

3 コハコベ(東京都) 2009/08/18(火) 18:59:31.34 ID:fi1tS4mo
移民政策が成功した例を上げてみろコラwww


13 サルトリイバラ(北海道) 2009/08/18(火) 19:01:59.29 ID:eT5+AYSZ
»3
アメリカ
良くも悪くもあれが移民政策だよ
2100年時点で主要国で一番高齢化が進んでないのはアメリカ
その辺の途上国以下の高齢化率


303 イヌムレスズメ(アラバマ州) 2009/08/18(火) 19:50:03.89 ID:67G2WdWR
»13
あれを成功というなら、殺人、強姦等のありとあらゆる犯罪の発生率が1桁増えることも受け入れるってことだよね。
あと、アメリカは移民政策を進めた結果、2050年にはヒスパニック系が最も多くなり、白人は少数派になってるんだよね。
日本も移民政策を採ったら来世紀には漢民族の民主的な国になってるかもね。

衰退を受け入れる時期を遅らせるだけのために、このような弊害を受け入れるのは逃げ切れる人生折り返し世代以降くらいだろう。
逃げ切れない俺なら弊害が顕在化する前に他の国に逃げちゃうね。


310 フクシア(アラバマ州) 2009/08/18(火) 19:51:24.98 ID:FcsvkOtU
»303
そもそも、移民で経済が良くなると確証すらどこにもない。

どういう訳か、特効薬扱いされているのだけど。


319 イヌムレスズメ(アラバマ州) 2009/08/18(火) 19:53:54.99 ID:67G2WdWR
»310
欧州各国も移民問題に頭を抱えてるもんな。
「我々は労働力を求めた。しかしやってきたのは人間だった」
ってドイツの偉い人も言ってたし。
メリットよりデメリットの方が大きいよ。特に島国根性の日本では。


331 フクシア(アラバマ州) 2009/08/18(火) 19:56:50.34 ID:FcsvkOtU
»319
1960年代の欧州の労働力不足は凄まじくて、駅員が足らずに駅の改札を廃止したくらい。
ドイツははるばる韓国からも炭坑労働力移民を受け入れたくらい。

そんな高度成長自体もう二度と無いのだから、移民は必要ないという結論になる。
最近移民が大量に入っていたスペインはご存じ特大リゾートバブルだったわけで。

景気が良いから人が集まるのであって、その逆は無い。

“以前鬱病患って退職した先輩が、他の先輩が遊びに行くのに一緒に来た、という話を聞いて「ホラ、やっぱ仮病じゃん」みたいな感じで言う人達がいるんだが、つくづくこの国は精神病後進国だなと感じる。職場が原因で患った人が退職したら元気になるのも当然じゃん。花粉の無い場所で花粉症は出ないだろ?”
“消されたtumblrだけが美しい”
Twitter / yuisekijinonvineland (via sweeeeeeeet) (via charmingme) (via plasticdreams) (via ak47) (via konishiroku) (via gijibamboo) (via shortcutss) (via reretlet) (via gkojax) (via dannnao) (via konishiroku) (via yellowblog) (via numb-nuts) (via wfsp)
“東京喰種ってタイトルからして異形な感じがして凄くいいけどこれが埼玉喰種とか千葉喰種だとなんか締まらないし栃木喰種や群馬喰種、茨城喰種だと「なんだまた宇都宮で喰種出たのか」みたいにナチュラルに受け入れられてしまいそうな気がしてヤバイ”

そこで、簡単で即使えて、英会話がうまくなったような気分になれる言い回しを5つご紹介。

○That +動詞

英文法といえば、S+ V形式! 主語+述語! なんて、「I」や「It」 をつけて主語+述語の形式にしなさい、って習ったよね。主語が省略されがちな日本語に対して、英語は主語をはっきりさせるのが特徴。でも、thatはあんまり使われなかったよね。
ところが、実際の会話ではこのThatをよく使います。

“That hurts” = “痛い!”
“That smells good!” = “いいにおいだね!”

など、なにを主語にしたらいいかがわからないとき、とりあえず使えるのがいいところ。 便利ですよ!


(編集部)というわけで、早速とりあえず使ってみることにしましょう。That’s nice lifehack! Please click「続きを読む」。
 

○”long time no see”

訳は「ひさしぶり~」
“How do you do, Mr.Yamada?” “Fine thank you, and you?”

なんて挨拶、教科書の最初のページに必ず載ってたけれど、実際には、使ったためしがない。実際のあいさつのとき便利なのが、この”long time no see”って言い回し。

“Long time no see! ところでさ~”

みたいにスムーズに会話に入れますよ。
ただ、ちょっとカジュアルな言い回しなのでその点は気をつけて。

○”anyway”

訳は「とにかく」の意味。なんてことない言葉なんだけど、こういうのをはさむと、より感情が伝えやすくなる。場合に応じて、「どうせ」とか、「どのみち」とかいろいろ訳せます。

“Anyway try!” = “とにかくやってみようよ”

“Anyway,You are supposed to do”
= “とにかく、やらなきゃいけないのよ。”

“Anyway,He doesn’t understand” = “どうせ、彼は理解しないよ”

日本語でも口癖のように”とにかく”なんて挟む人をたまに見かけるけれど…。

○”be supposed to”

訳は「~しなければならない」。これ、英熟語の暗記問題では、それほど重要視されなかったはずだけど…。口語ではしょっちゅう使われるし、実際にはもうちょっと意味も広い。「~しなくちゃ」とか「~なはずだ」とか、

“I am supposed to be back” = “もどらなくちゃ”
とか
“I am supposed to go to school tomorrow”
= “明日は学校へ行くはずだけど…”

同じ「~しなければならない」でも、”have to “とか”must”のように、切羽詰った感じは無くて、”そういう予定になっている”とか、”そういうはずだ”みたいにやや軽めの意味で使えます。

○”something like”

訳は「みたいな~」

“His name is Mr. Tanaka?,right” “Something like that”
=”彼の名前田中さんだっけ?” ”ああ、そんな名前だったよ。”

よくわからないときsomething likeを使っておくと、とりあえずなんかそんな感じ~ってニュアンスが出せるので、言い切りが苦手な日本人としてはとっても便利!

ちなみに日本語でも「みたいな~」の言い回しは増えているけど、アメリカでも若者を中心に”like~”表現が増えてるとのこと。断定したくない、ちょっとあいまいなままでいたい、っていう意思表示なのかもしれないね。

さて、と、こんな感じで僕自身が実際に役立つな~と思った言葉を挙げてみたけれど、とはいえ、英会話はあくまで会話なので、自分のスタイルを作ることが重要なのだよね。
言葉遣いは要は個性。

日本語なら、相手によって丁寧語にしたり、だけどちょっと部分部分は通常の言葉にして、フランクな雰囲気にしてみたり。乱暴な言葉でワイルドな自分を演出してみたり、丁寧な言葉で、やわらかい印象を与えたり、みないろんな表現を自然にしてると思うのですよ。

英語でもそのスタイルが作れるようになると、さらに楽しく言葉が出てくるし、自分というものが作れるようになる。

もちろん楽しいのはその先、コミュニケーションを通して、何をするか! ですね。

「リア充死ね~!」と二次元キャラクターに代弁させる暇があるのなら最初から死んだリア充を描いたほうが効率が良いのではないだろうか
“紳助「高校球児が必死で走ってる姿みたら感動するやろ」 さんま「あれは野球が好きで走ってるからいいんや。こいつら(芸人)走りたくて走ってるわけやないやろ、お前に無理矢理走らされてるだけやん。そんなん見て感動とかできるかって」 これが全てを表現してますね。”